ゲーム雑記

ゲーム雑記

不良品レベルの北米版『7 Days to Die』かと思って焦ったけど

プレオーダーしていた北米版『7 Days to Die』が日本時間の6/28(火)13時にアンロックされました。しかし、OPTIONのメニューすら重くてゲームも始まらない。例えばガンマ値を少し変化させるだけで30秒ほど固まるとか酷い有様。キャラクターに『ウォーキング・デッド』のLeeがいるのは嬉しい。私のPS4が壊れたのかとも思いましたが、Twitterやブ...
ゲーム雑記

『E3 2016 PlayStation Press Conference』 AAA級の凄そうなタイトルが立て続けに紹介されて大満足

『E3 2016 PlayStation Press Conference』良かった!凄くて楽しそうなゲームの連続で、鳥肌が立ったり熱い気持ちになりました。いきなり進化した『GOD OF WAR』のプレイ動画。ナンバリングではないみたいで、クレイトスっぽい人も強くて優しいパパという感じ。ストーリーも気になる。ラストオブアスを彷彿とさせるクオリティのオープンワ...
ゲーム雑記

もうすぐE3なのでPS3の動向を見直して本体関連の動きを予想

アンドリュー・ハウス氏がハイエンドバージョンのPS4の存在を認めたとか、IGNがE3でのPS4価格改定の予想Tweetをしたとかいう話題がありましたので、PS3の動きを見直して予想。下記は北米メインのデータ。 週PS3PS40週2006年11月17日に北米で発売。※日本では2006年11月11日。60GBモデルが$599。20GBモデルが$499。2013年...
ゲーム雑記

引き続きハマっている『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』メモ

チンプンカンプンだった序盤を抜けて、どっぷりハマっている『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』。まだまだ把握できてないことは多いですが、それなりに遊べるようになってきた実感があります。15時間くらいはチュートリアルとかいうか基礎を覚える時間という印象。そこまでは手探りする面白さでしたが、今はゲームをある程度理解して、そのシステムと冒...
ゲーム雑記

本当に洋ゲーが売れているのか気になったのでデータを確認しました

洋ゲーが売れている印象のあるPS4。実際のところどうなのかをデータで確認してみました。PS4の本体価格改定が行われた2015年10月1日以降、メディアクリエイトの週販BEST20にランクインしたタイトルをまとめました。 タイトル1週目2週目3週目 コール オブ デューティ ブラックオプスIII143,81743,62919,355 ドラゴンクエストビルダー...
ゲーム雑記

3/4(金)はPS2の誕生日 PS2エミュレーションは来ないのかな

PS2は2000年3月4日に日本でリリースされました。気になっているのがPS4でPS2のゲームが遊べるPS2エミュレーション。北米では2015年12月5日にリリースされており、システム自体は、その時から日本語に対応していました。 3ヶ月遅れPS4本体が北米で2013年11月15日、日本で2014年2月22日と3ヶ月差。PS2エミュレーションも北米でリリースか...
ゲーム雑記

PS4は3年目へ 1,500円分のPSNチケットプレゼント企画も

2月22日はPS4の国内誕生日。昨日で国内発売から満2年を消化し、今日から3年目となります。 -PS3 PS41年目 本体セールス 1,302,091台(06/11/11~07/11/11)1,143,542台(14/2/22~15/2/22) 2年目 本体セールス 1,118,811台(07/11/12~08/11/16)1,335,318台(15...
ゲーム雑記

FF10のようなストーリーにクロノ・トリガーのような戦闘の『いけにえと雪のセツナ』に期待

「あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう。ボクたちのRPG――」というキャッチコピーの『いけにえと雪のセツナ』。2016年2月18日(木)にPS4とVITAで発売予定。価格は5,184円(税込)ですが、ダウンロード版のプレオーダーは500円引きで4,684円でした。いけにえと雪のセツナ スクウェア・エニックス2016-02-18 FF10のようなスト...
ゲーム雑記

Oculus Riftが$599 / 83,800円で予約販売スタート! PlayStation VRはどうなる?

今年のゲーム業界でキーワードになるであろう「VR」。日本時間の1月7日1時からOculus Riftの予約販売がスタートしました。Oculus $599 / 83,800円 価格は$599で、おおよそ予想された範囲といったところ。日本から注文すると83,800円という価格で少し高く感じる。さらに送料も10,800円となっており、日本向けの販売は優しくないお値...
ゲーム雑記

ローカライズの問題があっても高評価な『Fallout 4』の別格っぷり

いやぁ『Fallout 4』面白すぎてハマっています。北米版をかじる程度にはプレイしていましたが、やはり日本語だとハマり具合が全然違ってきますね。 ローカライズの問題『Fallout 4』はローカライズの評判が悪いです。翻訳が部分的に機械翻訳みたいだったり、字幕の誤字も目立ちます。主人公を女性にしても字幕は男言葉だったり、NPCでも見た目は女性なのに字幕は男...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました