×ボタン決定の対応状況

システムソフトウェア

PS4とPS3の×ボタン決定の対応状況。

2019年3月からは×決定に対応済

PS5が×ボタン決定で統一されるというニュースへの反応で、「システム側が×決定でもPS5のアプリ(ソフト)側が対応できなければ意味がない」という感じの反応もチラホラ見ましたが、これは問題なく既にPS4で対応されています。

2019年3月7日のシステムソフトウェア6.50で実装された「×ボタンで決定する」を有効にすると、ゲーム側も×ボタン決定になります。もちろん対応しているソフトのみですが、2019年3月以降に発売されたゲームは対応が義務付けられていたようで、基本的に全タイトルが×ボタン決定でプレイ可能。※旧作の廉価版やアップグレード版は例外

ソフトメーカー側にはかなり前から伝えられていたようでして、2018年12月13日発売の『JUDGE EYES:死神の遺言』も「×ボタンで決定する」に対応しています。2019年1月18日発売の『エースコンバット7』も対応していますし、おおよその目安として2019年以降のゲームは「×ボタンで決定する」に対応しているかと思います。ですので、PS5の後方互換でプレイする時も不便はないはず。

この流れのまま、PS5は全タイトルが×決定で統一されるでしょう。

2018年以前の旧作

問題となるのは2018年以前の旧作をプレイする時に決定を強いられること。PS5ユーザー向けに提供される「PlayStation Plusコレクション」のタイトルを例にすると、こんな具合です。

タイトル 発売日 ×決定対応
inFAMOUS Second Son 2014年3月21日 未対応
ラスト・オブ・アス リマスタード 2014年8月21日 未対応
Bloodborne(ブラッドボーン) 2015年3月24日 未対応
モータルコンバットX 2015年4月7日 対応
Until Dawn -惨劇の山荘- 2015年8月27日 未対応
ラチェット&クランク THE GAME 2016年4月12日 未対応
バットマン:アーカム・ナイト 2015年6月23日 未対応
ペルソナ5 2016年9月15日 未対応
バトルフィールド 1 2016年10月21日 未対応
フォールアウト4 2016年11月10日 対応
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 2016年11月10日 未対応
人喰いの大鷲トリコ 2016年12月6日 未対応
ファイナルファンタジー15 2016年11月29日 未対応
バイオハザード7 レジデント イービル 2017年1月24日 未対応
モンスターハンター:ワールド 2018年1月26日 対応
Detroit: Become Human 2018年4月20日 未対応
ゴッド オブ ウォー 2018年5月25日 対応
Days Gone 2019年4月26日 対応

2018年以前の旧作に関しては、多くのタイトルが×決定には未対応になります。元々×ボタン決定のタイトルと、アップデートで「×ボタンで決定する」に対応した数タイトルのみ。
せめてPS5ユーザー向けに提供される「PlayStation Plusコレクション」の対応タイトルは、可能な限り対応してほしいところではあります。

残念なのは、日本へのローカライズにあたって丁寧に決定に対応したタイトルが、次世代からの×決定統一環境において、不便なタイトルになってしまうところ。この影響をモロに受けているのが、ほかならぬSIEのタイトルですが。

PS3タイトル

意外だったのは、PS3タイトルが「×ボタンで決定する」に対応していたこと。PS Nowでプレイした時に「×ボタンで決定する」を有効にしていると、決定ボタンが×になるゲームがありました。

対応率も高くて、16タイトルプレイした中の13タイトルが×決定になりました。対応率81%。

【対応】悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2、バイオハザード アンブレラ・クロニクル、クレイジータクシー、デモンズソウル、電脳戦機バーチャロン、GENJI -神威奏乱-、ジェットセットラジオ、塊魂TRIBUTE ※対応しているが表記が「ケッテイ」の部分あり、ラストリベリオン、ニンジャガイデン シグマ、SIREN: New Translation、トラスティベル~ショパンの夢~ ルプリーズ、QUANTUM THEORY

【未対応】ドリームクラブGogo.、侍道4plus、シュタインズゲート

この結果を見ると、PS3のローンチ時から×決定での統一は構想にあったのかなと思います。踏み込み切れなかったようですが、せめて両対応を維持できていれば(開発は面倒でしょうけど)、その後のPS4タイトルもスムーズに×決定に移行できていたので、もったいなくはある。
PS Nowは引き続きPS5にも対応するでしょうから、×決定対応率が80%ほどなら、PS3タイトルは意外に不便なくプレイできそうです。

×決定の対応状況

  • PS5タイトルは全タイトルが×決定で統一される見込み
  • 2019年以降のPS4タイトルは×決定に対応している
  • 2014~2018年のPS4タイトルは、多くが決定のまま
  • PS3タイトルは約80%のタイトルが×決定に対応している可能性がある

やはり問題となるのは2014~2018年のPS4タイトルですね。旧作に関してはSIEもほとんど対応できていませんので、サードパーティーも未対応のままが多くなると思います。PS5の後方互換でプレイされることもあるでしょうから、ここの不便さは次世代でも残る。

PS5のローンチに向けて、PS4を持っている人は「設定」→「システム」→「×ボタンで決定する」にチェックを入れて、×決定対応タイトルで慣れておくのが良いでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    結局日本で浸透している〇決定を無理矢理×決定にしてもこういった過去作等のゲーム側の仕様であべこべになって逆に混乱を招いてると思います。

    それならそれで〇決定の仕様を日本向けにしっかり残すべきだと思うし、設定で変える事もできずに無理に押し付けられるのを賛成してる人が多いとも思えません。

    日本のゲームなのに海外の基準に合わせてなんでも歪められて、それに反論したら「視野が狭い」とか言われるので嫌な気分です。

    • NGZ46 より:

      本当同感ですね
      人間がソフトウェアに振り回されている感じがします
      現在PS4で実装されている×ボタンで決定のオプションが実現しているのだから、
      PS5でも同じようにする等、方法は幾らでもあるはずなのに、
      海外では×決定が主流だから、海外のゲームで遊ぶときに×決定になれていないとだとか、
      なんか、はぁっ?って感じがしちゃいます

タイトルとURLをコピーしました