『Maneater (北米版)』プラチナトロフィー獲得

ゲームの感想

2020年5月22日に北米Storeでリリースされた『Maneater』($39.99)をクリアしてプラチナトロフィーを獲得しました。

サメのオープンワールドアクションRPG

サメを操作して魚や人間やボートと戦うゲーム。R2でガブッと噛みつき、R2連打でガチガチと噛む。R2長押し+右スティックを左右に連打で噛みついたまま敵を振り回してダメージを与える。
L2で突進、L1で尻尾攻撃、R1で回避。
陸に上がって人に噛みついたり、小さな魚をガブッ!ガブガブッと噛むのが気持ちいい。爽快感のある噛みつきアクション。
水中で全方向見渡しながら戦うので、強敵との戦闘では右スティックで的確に敵を追う技術が求められます。個人的には楽しい部分ですが、苦手な人は苦手かもしれない。オートロックはない。
水中と水面の切り替え操作は、思い通りにならない事もあって煩わしさもあった。浅い場所で強敵とは戦いたくなかったですね。

f:id:Hamasukei:20200607203416j:plain
サメを育てるゲームでもあり、敵を倒したり、栄養のたまり場/ナンバープレート/ランドマークを見つけると強化用の栄養が得られる。コツコツと育てていくのが楽しいです。

f:id:Hamasukei:20200607200246j:plain

ストーリーもあります。スケイリー・ペートという漁師に親サメを殺されての復讐劇。スケイリー・ペート自身も親をサメに殺されている。
日本語に対応していますが、Google翻訳とほぼ同じクオリティですので、ギリギリ意味がわかる程度です。かなり雑なところがあり、「ヨット」が「世っと」になっていたり、「アザラシ」が「密閉」と表記されていたりする。アザラシは「Seal」であり、シールも同じく「Seal」なのでごっちゃになったようです。

f:id:Hamasukei:20200607200512j:plain

一応、オープンワールドアクションRPGってことになっているようですが、基本的にはストーリーに沿って8つのエリアを順に攻略していきます。
システムはオープンワールドゲームによくある感じで、ストーリーミッション、復讐ミッション(対人間)、狩猟ミッション(対魚)、3種の収集物がマップ上に表示されます。

f:id:Hamasukei:20200607202733j:plain

$39.99のゲームですが、ロケーションが意外に豪華で風景も楽しめるゲーム。ビル、住宅、遊園地、スタジアム……気になって眺めてしまう景色があります。

f:id:Hamasukei:20200608134327j:plain

ミッションの種類は少なく、人間か魚を倒すだけなのですが、

  • 気持ちのいい噛みつきアクション
  • サメの強化
  • ちょっと気になる復讐劇
  • ロケーションの魅力(陸と海)

この4つが良いバランスで噛み合っており、「めちゃくちゃ楽しい!」っていう爆発力があるわけじゃないけど、ほど良い楽しさがずっと続いた。
低予算ゲームっぽいというか、少ない素材を水増しで使っている感はあるので、単調さを感じる人も多いかと思う。いろんな意味でB級感を理解して楽しむゲーム。

プラチナトロフィー

クリアまで約10時間、そこから1時間でプラチナトロフィーが獲得できました。
トロフィーはわかりやすく、下記2点を意識すればプラチナトロフィーが獲得できます。

  • マップのアイコンを全て埋める(100%クリア)
    高い位置にあるナンバープレートの回収が少し難しい。エルダーになってジャンプ力が最大になっても、二段ジャンプ→噛みつきでギリギリのところがあります。
  • 悪名を10にする
    顎/ヘッド/ボディ/ヒレ/尻尾の5ヵ所にボーン装備を装備してボーンセット(5)にすると10ダメージ軽減されます。ボーン・ティース(顎)はボートへの噛みつきダメージがあるのでティア5まで強化しましょう。
    ハンターのボートを倒し続ければ悪名が増えます。ボートを倒す時はR2で攻撃し、敵に照準を合わせられたらR1で回避&体当たり。

取り逃す要素はなく、クリア後のデータでトロフィー回収が可能。攻略情報は不要で、ゲーム内の情報だけで獲得できる。

寄り道したくなると思いますが、まずはストーリークリアを優先しましょう。強化もストーリーを進めるのが早い。狩猟ミッションは後回し。ナンバープレートの回収もLv.20→エルダーにならないと全て回収できないので後回し。

戦闘はR2で攻撃してすぐR1で回避するヒット&アウェイが基本。

プラチナトロフィー獲得率が17.3%ですので、獲得しやすい部類かと思います。

『海の女王』トロフィーバグ

全ての地域で目標達成率100%に到達すると獲得できる『海の女王』が獲得できないバグがあるようです。

Is the Queen of the Ocean trophy bugged in Maneater? | Gamepur

本来ならストーリー99%、ゲートを1つも開けていない状態で獲得できるのですが、上記のリンク先によると、トロフィーバグに遭遇した場合、繁栄の砂浜のゲート(西側)を開けることでトロフィーが獲得できる可能性があるようです。

ゲートの開け方は、まず一撃では倒せない魚をR2長押しで咥える。そのままゲートに近づき、赤いボタンに向かって二段ジャンプしてからL1で咥えた魚をボタンにぶつけるとゲートが開きます。


ゲートは3つあります。キャビアキーのゲート、繁栄の砂浜のゲート(北側)も同じ方法で開けられます。

ゲートを開けてトロフィーが獲得できる保証はないですが、獲得できる可能性もあるとのこと。開発者は問題を認識しているとも書いてあるので、アップデートを待つのも良いでしょう。ゲートを開けてもトロフィーが獲得できなかった場合は、アップデートを待つしかないようです。

フォーテック・バイユー

f:id:Hamasukei:20200607194220j:plain

デッド・ホース・レイク

f:id:Hamasukei:20200607194337j:plain

ゴールデン・ショア

f:id:Hamasukei:20200607194500j:plain

サファイア・ベイ

f:id:Hamasukei:20200607194547j:plain

繁栄の砂浜

f:id:Hamasukei:20200607194731j:plain

キャビアキー

f:id:Hamasukei:20200607194831j:plain

湾岸

f:id:Hamasukei:20200607194847j:plain

クローフィッシュ・ベイ

f:id:Hamasukei:20200607194944j:plain

バカゲーかと思いきやバランスの良い良ゲーでした

約10時間でクリア、11時間でプラチナトロフィー。ボリュームは長すぎず短すぎずで丁度良かったです。トロフィーも面倒なものはなく、見える範囲でやり込んでいたら獲得できる。
サメを操作するオープンワールドアクションRPGというアイデアの斬新さがあり、それをバランス良く仕上げている。プラチナトロフィーまでのやり込み設定も上手くて、満足度の高いゲームでした。

動画配信でもウケているようですので、翻訳は雑ですけど日本でも販売されると良いんじゃないでしょうか。

Maneater(輸入版:北米)- PS4

Maneater(輸入版:北米)- PS4

  • 発売日: 2020/05/22
  • メディア: Video Game

コメント

  1. Snatch より:

    わざわざ返信ありがとうございます。
    ゲートそんな開け方だったとは・・・。
    記事参考にさせていただいて試してみます。
    ありがとうございます。。

  2. Hamasukei より:

    >>Snatchさん
    海外記事を調べたらバグがあるようでした。
    本来ならストーリー99%、ゲートは未開放で獲得できるトロフィーなのですが、バグに遭遇した場合、ゲートを開けることでトロフィー獲得できる可能性があるとのことです。
    記事中に追記しました。
    開発者も認識しているようなので、待てばアップデートで修正されるかもしれません。

  3. Snatch より:

    こんにちは。
    プラチナ獲得おめでとうございます。
    私もマンイータークリアしたのですが
    エリア全て100%にしても「海の女王」が取得できず詰まってしまいました。
    気になるのはストーリー進行度が99%で止まっていることと、エリア間を繋ぐゲート三箇所の開け方が分からず放置していることです。
    バグの可能性もあるのかなとアップデート待ちの状態になってしまいました。。

タイトルとURLをコピーしました