PS5版『ボーダーランズ3』に感じる次世代感

PS5

PS4版からPS5版へのアップグレード(100円)が可能な『ボーダーランズ3』は、銃のアダプティブトリガーと触感フィードバックに対応しています。

2ステージ・トリガーを再現

本物の銃における2ステージ・トリガーとは「引き始め(ファーストステージ)は軽く、トリガーが解放される射撃直前(セカンドステージ)に急激に重くなる」というもの。
2ステージトリガー – MEDIAGUN DATABASE

PS5版『ボーダーランズ3』では、この2ステージ・トリガーがアダプティブトリガーで再現されていました。

私は2ステージ・トリガーを知らなくて、最初は「変な引っかかり方だな」と思いました。PS4のR2にはなかった感覚ですし。調べて納得し、2ステージ・トリガーを引いている感覚を楽しめるようになった。
慣れるとめっちゃ良いです。遊びの部分の限界まで指を引いて構え、圧があるところでグッとトリガーを引く感覚が面白いし、指を引いて構える緊張感も良い。右手に銃を握っている錯覚すら生まれる。FPSのゲーム体験が引き上げられて感激したし、圧なしのR2には戻れなくなる魅力がある。

ちなみに『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』でも、トリガーにアダプティブトリガーの機能を生かしているようです。

PS5 Adaptive trigger for different GUNS in Call of Duty BO: Cold War!

銃の触感フィードバック

銃の触感フィードバックも細かく作ってある感じ。

例えばリロードする時に、左側から弾薬を入れる時はデュアルセンスの左側に感触があり、右の時は右に感触がある。
特殊なギミックがある銃も振動が対応していました。

振動はけっこうくどいので、苦手な人は苦手だと思う。例えばアサルトライフルで撃ちまくると、その間ずっと強めに振動している。銃とは本来それが当たり前ですが、長時間のゲームプレイとなると振動OFFにしたくなるかもしれない。

今後、出てきてほしいオプションとしては、銃撃中の振動のみOFFで、リロードや銃のギミックの動きだけをONにするという具合。

インベントリが軽い

PS4版ではインベントリの処理が重かったのですが、PS5版ではサクサクになりました。かなり快適になった。

ロード時間

以前の記事で公開したように、データロードもファストトラベルも約10秒になりました。後方互換機能でプレイするPS4版と比べて、ロード時間を43~65%カット。

タイトル PS4版 PS5版
ボーダーランズ3 データロード
28.5-29.5秒
ファストトラベル
19.4-19.7秒
データロード
10.3秒
ファストトラベル
10.9-11.0秒

視野を広くしやすい

PS4 Proでも視野を変更可能でしたが、「この値を大きくするとパフォーマンスが低下する可能性があります」という事で、あまり大胆にできなかった。PS5版でもパフォーマンスが低下する可能性はありますが、スペックが上な分、思い切った値でプレイしやすい。

セーブデータの移行

まずPS4版を起動して、タイトルメニューで「セーブデータをアップロードする」を選択。その後にPS5版のタイトルメニューで「セーブデータをダウンロードする」を選択すると、PS4版→PS5版へのセーブデータが移行される。
注意点として、金の鍵は消滅してしまいます。PS4版で金の鍵を使い切ってから、PS5版に移行しましょう。

解像度とフレームレート

PS4 Proでは4K30fpsか1080p60fpsかの選択でしたが、PS5版は4K60fpsでプレイできます。とは言え、解像度とフレームレートが良くなっただけでは次世代感は感じにくい。フォトリアルの高精細なグラフィックではないですし、PS4 Pro+4Kテレビでプレイする1080p60fpsモードと大きくは変わらない。

重要なのはアダプティブトリガーと触感フィードバックですね。今までになかったものですので、やっぱりこの部分の次世代感が大きい。まだ数種類の銃でしか試していませんが、いろんな銃を触ってみたくなる。
マルチタイトルのアップグレード版でちゃんと対応しているというのは大きな収穫。PS5発売前は心配だった部分ですので。

ロード時間が約10秒になったのも良いです。PS5の超高速ロードの期待に応えるほどではないですが、PS4 Pro(SSD)で40秒、PS5の後方互換機能でプレイするPS4版で20秒のところが、PS5版では10秒。

そしてインベントリのサクサク感も素晴らしい。武器集めが楽しいゲームなのに、多用するインベントリが重いのは辛かったです。

ちゃんとPS5版として、新しさ(アダプティブトリガーと触感フィードバック)と高性能(ロード速度とインベントリ)を感じられました。
これが100円とは、非常に得した気分です。新DLCもタイミングを合わせてリリースしていますし、やり直しではない新たなゲームプレイを楽しめる。

今後のアップグレードタイトルも、アダプティブトリガーと触感フィードバックと高速ロードで頑張ってもらえると嬉しい。
『ボーダーランズ3』みたいに新DLCと一緒にアップグレードするのは良いアイデアだと思う。アップグレード自体は無料でも、有料DLCで開発側にお金が入るのが良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました